雑巾がけをする暮らし

シンプルに暮らす…ミニマムな生き方へ

ソウルバディ

 

 

 

 

 

私は愛のためにこの人に殺されるかも知れない。

一瞬、そんなビジョンが見えた。

 

 

かつて、この人は、私に命の危険が差し迫った場面で、必ず私を助けてくれる、

そう、思っていた。

 

 

すべては愛のため…。

 

 

 

 

私はずっと愛されることを恐れていた。

 

 

私は長い間、ずっと自分に自信を持てずにいたし、

自分には愛を受け取る価値がないと思っていたから

いつも、理由を探していたんだ。

 

 

愛されるために私には何が必要なんだろう?

愛するためにどんな資格があれば良いのだろう?

って。

 

 

だから、ずっと愛するという気持ちに素直になれなかったのだと思う。

 

 

 

 

しげるんは自分のことを悪魔だと呼び

私のことを天使だと言う。

 

 

光は闇がなければ輝くことはできない。

 

 

私たちは鏡なのだ。

 

 

時に、どちらかが悪魔の役割をすれば、どちらかは天使になる。

 

 

悪魔も天使も等しくして同じもの。

 

 

私たちは互いを映し出しながら魂を成長させているんだよねぇ…。

 

 

 

最近、ソウルバディという言葉を知ったのだけれど

ソウルメイトとはちょっと違う。

ソウルバディとは、互いに助け合い、同時に成長していく魂のこと。

 

 

 

 

すべてはあなたのために

すべてはわたしのために

すべてはわたしたちのために

すべては愛のために