読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑巾がけをする暮らし

シンプルに暮らす…ミニマムな生き方へ

夢として自分の人生を感じる

 

【夢として自分の人生を感じる】エクササイズ

 

 

ホセ・スティーブンが勧めるのは、

起きている時間に周りのすべてが夢に出てくるシンボルだと解釈することだ。

 

 

私たちが現実だと思っていることは、

実はとても詳細で夢とは思えないほどの夢なのだということを思い出してほしい。

私たちは自分自身の夢を見ている最中であり、

五感から入ってくる刺激は

とても象徴的な夢の状態での幻覚剤なのだ。

この習慣は、

あなたのこの世界での現実的な反応のあり方を解きほぐすのにも役立つ。

これは、あなたを車の運転席に座らせるようなものだ。

なぜなら、あなたは四六時中、夢を見ているからだ。

 

 

この練習をするほど、力が湧いて

日常生活や心配事に対しての見識が鋭くなってきて

以前ならお手上げだったことに対しての解決策がわかるようになってくる。

こうして物の見方を変えるだけで

たくさんのメリットを得るだろう。

 

「神霊の世界に覚醒して」より