読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑巾がけをする暮らし

シンプルに暮らす…ミニマムな生き方へ

伝えようとするのではなく伝わる

これからの未来は、言語という壁がなくなって 想っていることが言葉を通さなくても相手に伝わる つまりはテレパシーのようなもので意思疎通ができる と、思っているのですが… 日本語だって言葉で説明すると誤解されることがあって 知らない言語だと、こちら…

ひとり言

午後7時を過ぎたというのに、ヨーロッパの太陽は高い サングラス越しに見上げた空が明るくて眩しい まだまだイケル 活動はこれからが本番 そんな気にさせるほどの強い光を放つ 一日に何度も空を見上げては どこからともなく 感謝の気持ちだけが 不思議と湧き…

昨日の続き

今日も引き続き早朝のスタバで事務処理をしていると 昨日の男性がやってきて、少しお話をした。 私のこの拙いドイツ語を聞いてくれようとするのだから 気が長い人だと思う。 彼はライプツッヒに12年住んでいて、車関係の仕事をしているらしい。 家族はいない…

疑い

早朝のスタバで事務作業をしていると イスラム系のお顔をした男性に声をかけられた。 「僕の携帯の充電ができないんだけど あなたの充電ソケットを5分間だけ貸してくれませんか?」 ちょうどPCの脇で、お気に入りのFireタブレットを充電中だったので 彼はそ…

良い知らせ

ここ数日の間、耳元で 「もうすぐ良い知らせがやってくるよ」 と囁く声のようなものを観じていました。 それは今月末に家族がドイツに遊びに来る計画があって 義妹の観光ビザ取得手続きに関する書類が こちらの外人局で発行されるかどうかを いまか、いまか…

ただいま

一昨日、ドイツに戻ってきました。 青々とした緑と広い大地、とにかくゆっくりと流れる時間と空間。 あ~、私にはやはりこの土地が合っているな。 と、思いました。 とは言え、私には、ずっとここにいたい、という執着がないせいか、 再び、ここに私を連れて…

嬉しかったこと

お天気の良い子どもの日の午後に、はす向かいにある葛西神社へ出かけ 祀られているすべての神様にお礼参りに出かけた時のこと。 昨年3月に「平和の水」を使って地球の浄化活動をしているノブさんと一緒に 光の柱立てをした場所が神社の中にあるのですが そ…

洗心

4月28日の午前中に知人から洗心瞑想に招待して頂き 伯母の病院付き添いをしながら、なるべく心を整えるよう 特に意識をして過ごしたのですが… 5月の訪れとともに心がふわりと軽くなったような…? 今日の目覚めをは特にスッキリ感が満載でした。 洗心 私たち…

神に捧げる

今日一日をあなたに捧げます いま、祝福で満たされています ありがとうございます あなたはわたし わたしはあなた 最近、私の中でよく繰り返されている言葉です。 神に委ねる という生き方が好きで、 それが最近は 神に捧げる という言葉がしっくりくるよう…

相田みつを美術館

相田みつを美術館に行って来ました。 心に響く言葉がいっぱいあります。 東京国際フォーラム|施設一覧|相田みつを美術館 この世はわたしが わたしになるところ なんにも欲しがらぬときが 一番強い うばいあえば足らぬ 分け合えば余まる あなたがそこにただ…

心を開いているか

委ねる という生き方が好きだ 神に委ねる 神の声を聴く 私の声に従う 期待しない 起きてくることに、淡々と応える 心を込める 今を意識する すると フローが起きる 扉が勝手に開いていく 何だかなぁ、 理由なく楽しんでいる 気が付けば、いつの間にか 思い描…

気持ちが切り替わる瞬間

ふっとね。 気持ちが切り替わる瞬間がある。 いつも、毎瞬、毎瞬、私の気持ちは移り変わっているのだけれど 何かに囚われている時ってあるでしょう。 刷り込みだったり、体験だったり、記憶だったりして こだわりがあればあるほど、離せない気持ちに縛られる…

やる→やることが見える→やれる

ここ2ヶ月の間、ドイツ大使館に提出する書類作りに奮闘していました。 面倒くさ~い役所の書類作り スケジュール作製 必要なものを取り寄せるための手配と準備 日本語から英文または独文への変換 等々… どれも全く得意ではない分野です。 できればあまりや…

3次元/4次元/5次元の違い 

肉体を持つ3次元の世界で、意識的に5次元の世界を生きる すなわち、 この世界で、私が神とともに、神として生きることで、神を体現する生き方を選ぶ みずがめ座の時代になる前から言われてきた 次元上昇やらアセンションやらとはそういう意味だったんだ と…

家族ドラマ

今、私は、目の前で展開しているドラマを眺めている。 主役は80歳になった義母。 義母はこの1年の間に、少しずつボケ症状が出始め ここへきて、急速に進行しつつある。 看護師としてつい最近まで現役として働いていたが 体力の衰えとともに、仕事の量を減…

寂しさに向き合う時

「寂しい」という感情 誰もが人生ゲームの中で、味わい、手放し、昇華させていくべきもの。 ○○すべき…という言葉は好きではないが、あえて、記そう。 魂の本質にふれる門を開く時、 この感情と向き合うことを避けては通れないから。 この「寂しい」を最初に…

迷う

迷っていることがある。 とても興味深い内容のセッションがあって、予約を取った。 もうすぐドイツに戻るので、やりたいことはやっておこう、みたいなラストスパートのような気分に後押しされて…。 ところが、予約をとるまでの経緯で、すっかり熱が覚めてし…

夢として自分の人生を感じる

【夢として自分の人生を感じる】エクササイズ ホセ・スティーブンが勧めるのは、 起きている時間に周りのすべてが夢に出てくるシンボルだと解釈することだ。 私たちが現実だと思っていることは、 実はとても詳細で夢とは思えないほどの夢なのだということを…

居場所=着地点

私は時間の流れの中でいつも自分の居場所を探しているのだけれど この場合の居場所とは、 どこにいて、何をしていて、どんなものを持っていて、誰といて… という場所ではなくて 私の中で湧き上がる感情の着地点のことを言う。 目の前に起きたこと、見たこと…

時間の流れの中で

雲が厚く垂れ込めた朝は気分が重い。 東京の冬は晴れている日が多いので 特にそう感じてしまうのか、 または連日の疲れが身体にたまっているのか。 「ひたすら寝たい」 が、こんな時の私の一番のお望みなんだ。 東京で暮らす時間は、あと1ヵ月と少し。 もう…

日常生活の中の奇跡

先日の Kizuki cafe は 「真理やワンネスとは何ぞよ?から始まって 日常生活に戻ってきたような感じ」 というお話からスタートした。 私たちはいつも、探求の始まりと終わりを繰り返し その度に、 「あ~、すべての答えは自分の中にあったんだ~!」 と腹に…

次回の Kizuki cafe は日曜日の午後時間です

第5回目の kizuki cafe は 2月19日(日)14時〜15時 (日本時間) Skypeでおしゃべりします ♪ もう一人のナビゲーター・かおりさんからの呼びかけはこちら。 Hello!2月2回目のkizuki cafeをしたいと思います2/19(日)午後2時〜3時までSkypeにて開催します!…

あなたはどこの星の出身ですか

今日は星のお話。 建国記念日の祝日は半影月食の満月でしたね。 私は、時々、お月様を見上げては、さながらかぐや姫気分になって 「星に帰りたいよぉ…」と思うヘンな人ですが、 先日、そんな私にふさわしい大変、興味深い記事に出会いました。 それが、「ス…

Kizuki cafe の気付きから

それぞれが色々なことに気付き始めている。 おもしろい世界になってきた。 既存の考え方に正当性を見出そうとするとかなりきつい。 だって、それ、もう違うんだもん。 そう、気付いちゃったから、もう戻れない。 戻りたくない。 これからは、今まで、当たり…

次回のkizuki cafe開催は

第4回目の kizuki cafe は 2月10日(金)21時30時〜22時30分 (日本時間) Skypeでおしゃべりします ♪ 以下は、相棒かおりさんからのメッセージ 今月もkizuki cafeします!今月は2/10(金)夜9時半〜10時半Skypeにて行いますテーマはなくともお話しはどんど…

第3回 Kizuki cafeの日に

インフルエンザになりました。 一週間前に父がウィルスに罹っていました。 私は病院へ行っていないので、そのように診断されたわけではありませんが たぶん、出所は同じでしょう。 体の節々が痛く、発熱症状あり、寒気がして、だるい。 一日、ベットの上でひ…

Kizuki cafe 開催のお知らせです

kizuki cafe 第3回開催のお知らせです。 日時は、1月29日(日)21時30時〜22時30分 (日本時間) Skypeでおしゃべりします。 以下は、もう1人のナビゲーター・かおりさんからのメッセージ。 思考と感情をナビゲーターするのはkaoriとkiekoさんです✨のんびり…

「空しさ」の後ろにあるもの

どことな~く、心が冷めていて、 いつも本気になれない自分が私の中に長いこと居座っていた。 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし たけき者も遂にはほろびぬ ひと…

エナジードリンクはいらない

本日もこちらから、メッセージをお借りします。 ameblo.jp 「人はね、目的がないとパワーが出ないのよ。その目的も、自分自身でやりたいと思ってることじゃなきゃパワーが出ないの。・・ということは、やりたいと思うことがあれば、すごくパワフルになれるっ…

死生観

死に対し、どんなふうに感じているだろうか。 私たちがこの肉体を去る日は約束されている。 死を意識した時に、私たちの生は踊りだす。 赤ちゃんが誕生する時、そこに希望があり、喜びがあり みんなの顔が笑う。 人が生を終える時はどうだろう。 悲しい? 惨…

感覚で生きる

感覚で生きる 言葉はいらない 感覚で生きる 理由はいらない 感覚で生きる 自由になる 以下、あるある^^|ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~ さんの記事より転載します。 「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。あなた達は…

Kizuki cafe の気付き、あれこれ、第二弾

真実の確証がほしいよねぇ~。 私はいつも「それ」を探してる。 わかりかけているような…? 全くわかっていないような…? 本当はわかっているような…? 「それ」には実体がない。 日常の矛盾だらけの社会の枠組みの中では 「それ」が形や姿を変えて、私の頭…

Kizuki cafe 開催しま~す

kizuki cafe 第2回開催のお知らせです。 日時は、1月9日(月)21時30時〜22時30分 (日本時間) Skypeでおしゃべりします。 以下は、もう1人のナビゲーター・かおりさんからのメッセージ。 kizuki cafeは、話したいことを遠慮することなく安心して話せる場で…

歯をくいしばることを止める

先月、松山にある自然歯科医院に行ってから、私は普段、何気なく過ごしている時でも、奥歯にギュッと力が入って、歯を噛み締めていることが多いことに気が付くようになりました。 これはクセなんでしょうねぇ~。 なので気がついた時は、口をポカーンと開け…

Open Heart

お日様がポカポカと穏やかな東京の年末年始が過ぎていきます。 日本での生活もそろそろ一ヶ月… ここらへんで、ちょっと息切れを感じて 広い大地のドイツが恋しい。 人が変わっていく様子を見ながら その姿をありのままに受け入れるまでに 過去の記憶が邪魔を…

Kizuki cafeの気付きあれこれ

第1回目のKizuki cafeでお話した内容を香織さんがTwitterで報告してくださいました。 今朝はkizuki cafe1回目でした今回のお話し、気づいたことなどここでもシェアしようと思います・仕事場でも、プライベートでも、なにかしていないと自分には価値がないん…

虚無主義者

最近、立て続けに内海聡さんの本を読んだ。 放射能と原発の真実 99%の人が知らないこの世界の秘密 歴史の真相と、大麻の正体 内海さんは内科医の先生であるが、今の世の中のシステムを真っ向から切り捨てる。 かなり辛口。 時々、そこまで言うの? もう救…

自然歯科

松山に来ました。 目的は歯医者さんへ行くためです。 歯は小学校の歯科検診で歯医者に通い、「こんな歯は30才で総入れ歯になるぞ」と脅かされ、治療の痛みと苦痛と恐怖を感じたまま、麻酔をして抜かれたり、治療したりをずっと繰り返していました。 そしてド…

Kizuki cafe でおしゃべりしませんか?

今週の22日(木) 午前10時から11時30分まで スカイプにて Kizuki cafe を開催します。 Kizuki cafe とは リラックスしておしゃべりをする場所です。 ここは、世間話をする場所ではありません。 誰かの悪口を言ったり、文句を言ったりする場所ではありません。…

なんにもない

やっと日本時間に身体がフィットしてきました。 実家はカーペットと畳のお部屋なので、雑巾がけができるのは、玄関のタタキ部分と洗面所、キッチン、トイレのわずかなスペース。 なので毎朝、ユーチューブを見ながら、15分ヨガを体をユラユラさせながらやっ…

眠れない夜

時差ぼけだろうか。 ここのところ、眠れない夜を過ごしている。 正確に言えば、少しは眠っていて、夜中にパチっと目が覚める。 そして、そのまま朝を迎える。 まぁ、そんな夜があっても良いよねー。 眠らなくてはいけない理由もないし、眠りたくなったら、眠…

天の声

これは天の声です と太い字で大きく派手な色で力強く宣言されると、肝心のメッセージが響いてこないのは、私があまのじゃくだからかな。 確かに、そのメッセージは天の声なんだと思う。 今は多くの人が天の声を聞いている。 そして、それは人を通して語られ…

小さな光

もうすぐ日本へ一時帰国をするのですが、 お片付けものらりくらり、お掃除ものらりくらりとしておりまして 3日後には、このまま目の前に広がるクリスマスでキランキランのドイツの風景が なつかしい日本の景色に変わるだけ。 と眺めています。 それでも、日…

緊張する

最近、緊張するって体験から、ほとんど遠ざかっている毎日なんだけれど、 おとといは久しぶりにものすご~く緊張した! 心臓バクバク、もう、帰りたいと思った。 それがね。 バーガーキングでチリチーズバーガーを2個、頼まれていたお持ち帰り注文をしよう…

人間は檻をつくる

なぜ人間だけが檻をつくるのか(動物園、水族館、牢屋、拡大解釈すると学園も)。 … 自然を基準に考えてみても、檻は不自然なものですよね。自然はただあるがままです。 宇宙を例に考えてみても、それは膨張していて、遮られやしない。 なにかを閉じ込めよう…

この世は矛盾だらけ

岡本太郎さんの言葉 社会内の個。純粋であればあるほど人生というものは悲劇だ。人間はすべて矛盾のなかに生きている。だから矛盾に絶望してしまったら負け、落ち込むのだ。それよりも、矛盾のなかで面白く生きようと、発想を転換することはできないだろうか…

おばちゃんになりたくない

もう十分、おばちゃんの年齢街道を順調に進んでいるのですが… 「おばちゃんになりたくない」 私は今でもその気持ちがとっても強いことに気が付きました。 その気持ちが一番、強かったのは30代後半から40代前半。 今ではもう知る人ぞ知る存在になってしま…

必要なものが必要な時に必要なだけ

何かを探している時、心にすき間があって 探せば探すほど、見えなくなる たくさんの情報が私のすき間に忍び込む 気が付いたら疲れていた そんな時のおまじない あなたがやりたかったことは…今、やっていることです。あなたが行きたかった場所は…今、居る場所…

心の平安が地球を救う

東京育ちの私は、子どもの頃から地震が嫌いだった。 私はいつも 「東京は都市が壊滅状態になる規模の直下型大地震に襲われる」と 脅され続けてきた。 そんな子ども時代の私が、夜、お布団の中で唱えるお願い言葉があって それが 地震がきませんように 火事に…

丁寧に生きるって

他人の機嫌を取るんじゃないよ 自分の機嫌を取るんだよ と、斎藤一人さんの本の付録CDを聞いて、それまでそんなことを考えたことがなかった私は、衝撃を受け、猛省した。 あれから6年。 だいぶ、上手になってきたと思う。 かなり、ご機嫌でいられるようにな…