雑巾がけをする暮らし

シンプルに暮らす…ミニマムな生き方へ

おばちゃんになりたくない

もう十分、おばちゃんの年齢街道を順調に進んでいるのですが… 「おばちゃんになりたくない」 私は今でもその気持ちがとっても強いことに気が付きました。 その気持ちが一番、強かったのは30代後半から40代前半。 今ではもう知る人ぞ知る存在になってしま…

必要なものが必要な時に必要なだけ

何かを探している時、心にすき間があって 探せば探すほど、見えなくなる たくさんの情報が私のすき間に忍び込む 気が付いたら疲れていた そんな時のおまじない あなたがやりたかったことは…今、やっていることです。あなたが行きたかった場所は…今、居る場所…

心の平安が地球を救う

東京育ちの私は、子どもの頃から地震が嫌いだった。 私はいつも 「東京は都市が壊滅状態になる規模の直下型大地震に襲われる」と 脅され続けてきた。 そんな子ども時代の私が、夜、お布団の中で唱えるお願い言葉があって それが 地震がきませんように 火事に…

丁寧に生きるって

他人の機嫌を取るんじゃないよ 自分の機嫌を取るんだよ と、斎藤一人さんの本の付録CDを聞いて、それまでそんなことを考えたことがなかった私は、衝撃を受け、猛省した。 あれから6年。 だいぶ、上手になってきたと思う。 かなり、ご機嫌でいられるようにな…

ソウルグループの心友からのメッセージ

今朝、こちら日本では東北地方に地震の影響で津波がありました。長い歴史の間積み重ねられた人間の想念の歪みで起こる天災は私達一人一人が明るく本来の宇宙の法則の目的にそった生き方を歩むことの重要性を求められているのかもしれません。マスコミなど人…

笑う門には福来る

最近、ネットなどで世間を騒がせている人の顔写真を見ると あっ、この人、悪魔だなぁ。 って感じることがあるんですよ。 お顔がね。 怖いです。 不幸感を出しています。 じっと見ていると、負のエネルギーを分けてもらいそうになるから、凝視しません。 私は…

聖域

「感じる」ということに関しては全くその人次第です 心とは実は誰も介入できない個人の 本当に自由な聖域なのだと思います ~癒しを仕事にする(藤田真規さん)~ 棚を整理していたら、2014年の手帳にメモしてあった言葉が出てきました。 考える=思考すると…

繋がっている

私の大好きな人に、ハートの中にはいつもインドの神様がいるクリシュナさんと呼んでいる人がいるんだけど、 彼女が言ってた。 「私、目の前の物を見ると、部品の一つひとつに目がいっちゃうの。 例えば、椅子があったとしたら、その素材、足とつながっている…

みんな持ってる瞬発力

ここ数年、お知り合いになった方々とは、全く別の人生を歩いてきたのに、何故か心通じるものがあって、 それはハートが触れ合う、って言うのかな。 理由はないけど、なんだか互いに共感できる そして互いの成長を高めあえる そんな素敵な人ばかり。 だけど、…

今を天国として生きる

死んだら天国に行けるのだろうか? そんなことを真剣に考えたこともあった。 キリスト教では天国に行くために、罪を犯してはならない、罪の赦しが必要だ、と説く。 つまりこの世は地獄だ、と言っているようなもの。 はたしてそうなのだろうか? そもそも、天…

うれしい言葉

先週、一緒にかぎ針編みをした友人から、うれしい言葉を頂きました。 きえこさんに集まってくる人たちはみなさんいい人たちばかりで、他の方たちともお話しできて楽しかったです。 皆で集まって何かするってとてもいいですね!そういう場を提供されているき…

お世話になりました。

一週間、お世話になった居候宅を出る朝、感謝をこめてトイレ掃除と床ふきをしました! これからドイツの東の街・ライプツッヒに帰ります。 先月、私と一緒に帰る予定だった天使うさぎの彩ちゃん。 今日もおうちには帰りたくないみたい。 居候先のグリーンさ…

悟りの世界で遊ぶ

最近の私は、私がより居心地の良い場にいるようで... 以前は「ちょっと違うズレ」を相手に感じると、そちらに合わせようと努力をしていたけれど、 そんなこともしなくなっちゃった。 それでも根本的に「場が平和であること」が私にとって、とても大切なこと…

ハグしよう

一日一箇所の雑巾がけはしばしお休み。 この一週間は、朝から夕方までスケジュールがびっしりの毎日です。 かぎ針編みをしながら、たくさんの人と触れあう時間。 たくさんの刺激があります。 どれも私の心を写し出すドラマです。 心の気付きがいっぱいです。…

あなたがいつも笑っていられますように

列車の座席指定券が無効となり、席がないままの3時間の移動中 、私は食堂車の片隅でコーヒーを飲んだ。 意外にも快適な空間。 おじさん方がビールを飲んで大声で話し終え各自の席に戻ってからは、人も少なく、ドイツバーンの人たちは何も言わずに私を自由に…

ついてない時、その2

快適に座ってきた電車が20分遅れた。 乗り換えの電車はもうすでに出発ししてしまったHannoverの駅。 乗り換えに間に合わない これ、ドイツではよくあること。 とは言え、私にとっては初めての出来事だ。 やっぱりついていないのか? 乗車券はスタンプを押し…

ついてない時

少し体調不良を感じていたこの3日間。 珍しく風邪の症状だったので、今回は私自身の身体のメンテナンスが行われているな、と勝手に感じてた。 調子でない 体がだるい やる気がない エネルギーの低下 いつもはサクサクっとできることが、どこか抜け落ちる。 …

波長

こんにちは。 一日、一箇所の雑巾がけを心がけているmilkiekoです。 今日は波長について ここで言う波長とは、感情や意識から自分が出しているエネルギー、相手が出しているエネルギーのこと。 私は小さい頃からかなり敏感なほうだったと思います。 だから、…

思いは言葉に

「思いは言葉に」 これはこの場をお借りしているHatenaBlogさんの画面のロゴ横にあるワード。 なんだかキュンときちゃうんだ。 言葉が思考を作るから、言葉がないほうが楽だ、と思うこともあるけれど… これからの未来、言葉のない(テレパシー?)世界になっ…

片付けたいところ

昨日は私のアトリエ(おもに寝るという行為以外、一日の大半を過ごす部屋)の床を雑巾がけしました。 壁と床を繋ぐ木材の上の部分、ほんの2、3cmの幅の上面にたまる埃。 これ、掃除機ではなかなか吸えない。 いつも見て見ぬふりだったけど、膝を床につくと…

最初は玄関とフロアー

まずは掃除用品を購入。 要らなくなったものは捨てる覚悟で120ℓのゴミ袋やほこりを取るグッズなど。 気合をいれるために、ゴム手袋も。 レジのおじさんが、「ひと仕事するんだね」と笑った。 私の覚悟が伝わったのかしら。 ここ数日はネットで、掃除やお片づ…

なぜ、雑巾がけをしようと思ったのか

私は人の良いお人よしで、今生の人生をかなり長いこと歩んできました。 その間、お人よしを止めようと思ったり、自分なりの理想を目指したりしてみたりをしてみたけれど、私はずっと変わらなかった。 ここ数年は 自分を見つめる時間を過ごし、宇宙の流れを知…

ごあいさつ

はじめましての方、はじめまして、milkiekoです☆ もしも、アメブロの心を軽くする * Dialog der LiebeやFacebook、Twitterからこちらをご覧くださっている方がいたら、こんにちは☆ 自由が好きな気ままな私のひとり言を書く場所をアメブロからこちらの「雑巾…