雑巾がけをする暮らし

平和なこと、豊かなこと、愛のあること、地球のことを創造しよう

なぜ、雑巾がけをしようと思ったのか

 

私は人の良いお人よしで、今生の人生をかなり長いこと歩んできました。

 

その間、お人よしを止めようと思ったり、自分なりの理想を目指したりしてみたりをしてみたけれど、私はずっと変わらなかった。

 

 

ここ数年は

自分を見つめる時間を過ごし、宇宙の流れを知る。

 

「わたし」を客観的に見るようになった。

 

心が穏やかだ。

 

 

そこで起きてきた変化。

それが今まで、私にはできないと自分で決め付けていたことに、自分のためにチャレンジしてみよう!と思うようになったこと。

 

 

まず最初はお掃除。

 大嫌いで超苦手!

 

 

だけど、雑巾がけはお寺の長い廊下をお坊さんたちが修行の一つとして、清掃する姿に憧れを感じていて…

茶道のお稽古で、一ヶ月に一度、日本家屋の畳と廊下の雑巾がけをしていた時、それが楽しかったから…

 

できるかも知れない!と思う。

 

 

しかも、雑巾がけは腰痛予防になるらしい。(私はぎっくり腰体質)

 

 

今のおうちは全部屋がフローリングだから、すぐにでも雑巾がけができる。

そのためにお片づけもしてみようか。

 昔から憧れていたシンプルな生活の実践になるかもね。

 はてはミニマリストへ続く道?

 そうしたら、後に残る人たちは楽でしょう。

 

 

これが雑巾がけをしようと思った理由。

 

 

我ながら単純。

 何かをやる理由なんて、いつもシンプルなんだよね。