雑巾がけをする暮らし

平和なこと、豊かなこと、愛のあること、地球のことを創造しよう

最初は玄関とフロアー

 

まずは掃除用品を購入。

要らなくなったものは捨てる覚悟で120ℓのゴミ袋やほこりを取るグッズなど。

気合をいれるために、ゴム手袋も。

 

 

f:id:milkieko0507:20161021185728j:plain

 

 

レジのおじさんが、「ひと仕事するんだね」と笑った。

私の覚悟が伝わったのかしら。

 

 

 

ここ数日はネットで、掃除やお片づけのやり方を検索し、しっかりと熟読していた私。

まずは知識から始め、道具を揃えてから実践…と、いつも前置きが長い。

そして長続きしないと、道具は宝の持ち腐れになる。

 

 

と、それはさておき、

 

 

雑巾がけに至るまでの順番は、

乾いた布でほこりをとる → 掃除機をかける → ぬれ雑巾でふく

と、ほこりが舞い上がらないとか。

 

 

早速、部屋全体を使い捨ての乾いた布?をモップにつけ、ほこりをとる。

すごいな。

これだけでかなり汚れているのがわかる。

 

 

そして、掃除機をかけ、初日は玄関とフロアー部分だけを雑巾がけしてみた。

 

 

一度に全部をやるのはやめよう。

一気に疲れたら、もう二度とやりたいとは思わないだろうから。

 

 

あぁ、少し腰がいたい。

慣れない体勢だからかな。

続けたら鍛えられそうだ。