雑巾がけをする暮らし

シンプルに暮らす…ミニマムな生き方へ

ハグしよう

 

一日一箇所の雑巾がけはしばしお休み。

この一週間は、朝から夕方までスケジュールがびっしりの毎日です。

 

かぎ針編みをしながら、たくさんの人と触れあう時間。

たくさんの刺激があります。

どれも私の心を写し出すドラマです。

心の気付きがいっぱいです。

 

 

私は心優しい人が好きだから、優しくされるとキュンとなっちゃう。

 

私は相手を思いやれる人が好きだから、こちらのことを気遣ってくれると、ホロッとしちゃう。

 

私は誰かのために自然と頑張っている人が好きだから、そういう人を見ると、心から応援したくなる。

 

私はいつも愛でありたいから、ハートから愛がこぼれている人に吸い寄せられる。

 

あなたの言葉に愛を感じて、私の言葉で愛を届けられたら、それが私のしあわせなんだ。

 

 

だけど時には、相手から愛も感謝も伝わってこない、自分だけが得したい、「くれくれー、くれー」と攻撃的にやって来る人を見ると、私の心は一瞬、折れる。

 

私は気持ちよく自分の愛を差し出したいので、愛をもらって当たり前のスタンスでこられると、愛がシュルシュルと小さくなってしまう気がして、そんな自分が嫌になるんだ。

 

 

そんな人に伝えたい。

 

ガツガツしなくても、あなたは損をすることもない。

愛が奪われることもない。

取られることもない。

 

目の前の現象だけを見たら、損得があるように見えるから、自分でコントロールをしたくなるけれど、全体の目で見たら、みんな平等なんだ。

 

損も得も同じ数、帳尻がちゃんと合うようにできている。

損もないし得もない。

 

誰にも起きてくることをコントロールすることなんてできないんだ。

 

だから心配も必要ない。

 

そして心配は信頼に変えることができるよ。

 

愛は減らない。

むしろ、与えれば与えるほど、倍になって返ってくる。

 

私はね。

いつもココにいるよ。

 

互いに惜しみ無く愛を広げて、一緒にハグしよう。

 

 

今日もあなたの愛が豊かに広がっていきますように。