雑巾がけをする暮らし

シンプルに暮らす…ミニマムな生き方へ

悟りの世界で遊ぶ

 

最近の私は、私がより居心地の良い場にいるようで...

 

以前は「ちょっと違うズレ」を相手に感じると、そちらに合わせようと努力をしていたけれど、

そんなこともしなくなっちゃった。

 

それでも根本的に「場が平和であること」が私にとって、とても大切なことなので、その場が乱れることはない。

 

だから何もない。

 

その時、私は私とはちょっと違う場にいただけだから。

 

 

このちょっと違う...は言葉ではとても説明できない。

 

恐らく、今生での魂の学びをどのラインに設定してきたか?で、違うのだと思う。

 

最終ゴールはみんな同じ。

そこまでの道がそれぞれに違う。

 

そんな人たちと、時に同じものを感じて、時に違うものを感じて、そして互いに流れていく。

 

執着を手放していくと、以前のように、その場で我慢をしたり、ずっと同じ場所にしがみついていたり、ってことをしなくても、心は自由にできる。

 

すると嘘がつけない。

嘘はバレちゃう。

 

自分に嘘がつけないんだ。

 

 

だからね。

 

より鮮明に居心地の良い場がわかるようになって、居心地の良いほうに流れて行っているように感じるんだよね。

 

 

これが楽しい。

 

悟りの世界で遊ぶって、こういうことなんだろうなーと思う。