雑巾がけをする暮らし

平和なこと、豊かなこと、愛のあること、地球のことを創造しよう

Kizuki cafe の気付き、あれこれ、第二弾

 

真実の確証がほしいよねぇ~。

私はいつも「それ」を探してる。

 

わかりかけているような…?

全くわかっていないような…?

本当はわかっているような…?

「それ」には実体がない。

 

日常の矛盾だらけの社会の枠組みの中では

「それ」が形や姿を変えて、私の頭の中をぐるぐると駆け回っている。

 

「それ」は、探し始めれば、ますます遠ざかり…

だから、迷路に入り込んでいる時は、ちょっと苦しい。

どうしても自分をジャッジしてしまうクセがあるから。

 

本当は自分を楽にしよう、と思って、始める探求なのに

行きつ戻りつ…

実はここがおもしろくて楽しくて、笑いどころなのかも知れないなぁ。

 

だから、深刻にはならないの。

 

Kizuki cafe は自分たちの世界観を思い切り話し、ただ、聞いて、

テーマなんて、な~んにもなくて、

それでも、それぞれの優しさがそこにあるから

なんだか居心地だけは良くて、

それが、自分たちの中にある、「それ」を許している瞬間なんだ、と思う。

 

とても楽しいわけだよね。

 

そんな Kizuki cafe が昨夜、開催されました。

 

その様子をkokorobukuroさんが素敵にまとめてくださった記事はこちらです。

 

 

kokorobukuro.hatenablog.com

 

 

ご縁に感謝します。

ありがとうございます。