読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑巾がけをする暮らし

シンプルに暮らす…ミニマムな生き方へ

日常生活の中の奇跡

 

 

先日の Kizuki cafe は

 「真理やワンネスとは何ぞよ?から始まって

日常生活に戻ってきたような感じ」

というお話からスタートした。

 

 

私たちはいつも、探求の始まりと終わりを繰り返し

その度に、

「あ~、すべての答えは自分の中にあったんだ~!」

と腹に落ち、

そして、

その度に、普通の日常生活が愛おしくなるんだよね。

 

 

何故なら、

探求が終わった後では、

いつもの変わらぬ日常生活がちょっと違って見えてくるから。

 

 

その時、ハートには風が通り抜けたような爽快感と安心感があって

心地良い脱力感とともに笑いだけが残る。

 

 

そう。

奇跡は日常生活の中にあるんだ。

 

 

遠くに捜し求めていたものは、

掴んだら、こぼれ落ちてしまうような不安が伴うけど

私の中にあるものは枯渇することがない。

そこに気づけば気づくほど、心は拓かれ

愛は豊かに循環し、流れていくのだもの。

 

 

だからさ。

もう探求をやめたらいつもそこに答えがあるじゃん。

って思うのだけれど、

自分の心が投影された現実の前では

自然と湧き上がってくるこの感情を私自身が抱きしめてあげたいから

私はまた静かに探求への小道を歩き始めるんだ。

 

 

きっと、この肉体を地球にお返しする日まで、それは繰り返されて

だけど、歩くごとに勇気と希望と知恵が私を応援してくれるような気がして

探求はどんどん楽しくなっていくよ。

 

 

まだ知らない私が両手を広げて、私を待っているから。

 

 

 お帰りなさい

 そしてまた

 行ってらっしゃい

 

 

 

それぞれの旅路と日常生活の奇跡に乾杯。

第二幕が始まったね。

 

 

ありがとう。