雑巾がけをする暮らし

平和なこと、豊かなこと、愛のあること、地球のことを創造しよう

居場所=着地点

 

私は時間の流れの中でいつも自分の居場所を探しているのだけれど

この場合の居場所とは、

どこにいて、何をしていて、どんなものを持っていて、誰といて…

という場所ではなくて

私の中で湧き上がる感情の着地点のことを言う。

 

 

目の前に起きたこと、見たこと、聞いたことから

私の五感を通して感じる喜怒哀楽。

 

 

喜び

怒り

哀しみ

楽しみ

などなど

 

私の世界の中で派生しては消えていくもの。

 

それらを一つひとつ、自分が受け取り、昇華させてあげたいから

それらが身体の中を通り過ぎていく様を見守っている。

 

 

そして

私が居場所=着地点を探しているなぁ~と感じるのは

この想いをどこに置こうかと、

置き場所が見つからず、

フラフラと彷徨っているようで

どことなく落ち着かない時。

 

 

それは、ネガティブな感情の置き場だったり

勝手に過剰反応してしまった感情の置き場だったり

自分のペースで進めない感情の置き場だったり

ちょっと自分では始末に困っているようであり

大概は

外側のものに夢中でフォーカスしていたり

不足を補おうとしていたり

何かをコントロールしようと思っている時に起こることが多い。

 

 

思考がぐるぐるして、エゴちゃんが頑張っているんだよね。

 

 

そしてまた、そんな時は決まって

自分がふわふわと宙に浮いているような感覚になるので

こんな時ほど、グラウンディングを意識して

地球の大地に碇を下ろす。

 

 

そうすると以前よりもかなり早いスピードで、

私の居場所がすぐに見つかるようになってきた。

 

 

ちなみに、喜怒哀楽と書いたけれど

ここ数年、怒りはない。

 

 

怒りは二次的感情であり、

怒りになる前に感情を昇華することができるようになって

怒りへと発展しなくなったから。

 

 

もちろん、怒ることは体験として非常にエキサイティングなものだから

それがしたい人は大いに怒れば良いと思っている。

 

 

だけど、私はもういいや。

私は静かに感情を見送りたいから。

 

 

 

私たちには、地球に生まれる時の地球とのお約束がある。

 

私は大地を慈しみ愛します。

あなたがここにいることを許してくれる限り。

 

 

そのお約束をどうやって果たせるのかはわからないけれど、

いま、私が愛とともに心穏やかに幸せを感じることで

地球のお役に立っているのは間違いないようだ。

 

 

だって、私の感情が昇華していくたびに、

地球は見えない大きな優しい愛のエネルギーで

私をサポートしていることを思い知るのだから。

 

 

 

 

あなたの感情の着地点がいつも愛で満たされますように。