雑巾がけをする暮らし

シンプルに暮らす…ミニマムな生き方へ

ただいま

 

一昨日、ドイツに戻ってきました。

 

 

青々とした緑と広い大地、とにかくゆっくりと流れる時間と空間。

あ~、私にはやはりこの土地が合っているな。

と、思いました。

 

 

とは言え、私には、ずっとここにいたい、という執着がないせいか、

再び、ここに私を連れてきてくれてありがとう、という

感謝だけが湧いてきます。

 

 

飛行機を降りると、目の前の風景が一変に変わる。

まるで、映画の一こまを切り取って、目の前に置かれたような感じです。

 

 

それは5ヶ月間も日本にいたはずなのに、その体験はひとまずどこかに消え

「では、行って来ます!」とドイツを後にしたあの時からの続きが

いま、始まったような不思議な感覚です。

 

 

日本を飛び立つ時も、あ~すれば良かった、もっとこうすれば…という

後悔が全くなく、しっかりと前を向いている自分に成長を感じました。

 

 

これが今に生きる、という恩恵なのかも知れませんねぇ。

 

 

別れの日、伯母が私に言いました。

「長期バカンスに行ってらっしゃい」

 

私もすっかりそんな気分になりました。

 

 

ドイツにいても、日本にいても、どこにいても

私はバカンスを過ごしている。

 

 

それくらいの気分がとても居心地良い。

 

 

力を入れず、ゆったりとくつろぎます。

 

 

あちらからやってくるものを楽しみます。

 

 

ただいま、

私はここにいます。

 

 

 

今日、一日を神に捧げる

この瞬間を神に委ねる

 

 

世界が祝福で満たされますように…

 

 

 

さぁて、

まずは、お部屋のお片付けとお掃除を始めましょうか。