雑巾がけをする暮らし

シンプルに暮らす…ミニマムな生き方へ

ひとり言

 

午後7時を過ぎたというのに、ヨーロッパの太陽は高い

サングラス越しに見上げた空が明るくて眩しい

まだまだイケル

活動はこれからが本番

そんな気にさせるほどの強い光を放つ

 

 

一日に何度も空を見上げては

どこからともなく

感謝の気持ちだけが

不思議と湧き起こってくる

 

 

この想いを誰に知らせたら良いのだろう

 

 

特別な理由などなくて

 

ただ、目の前に広くて青い空があり

豊かな緑が青々と背伸びして

つばめたちが元気に飛び回っているだけ

 

 

私は流れていく雲を追いかけながら

大きく深呼吸する

 

 

これが深い喜びへと繋がっていく

 

 

感情は揺れてもまたここへ戻ってくるから

 

この想いの先に未来があるとしたら

見えてくるのは心にある内なる平和だけ

 

 

私はね

とってもつまらない人間だけれど

愛される喜びを知った

 

 

すべての人の心が救いの平和で満たされますように