雑巾がけをする暮らし

平和なこと、豊かなこと、愛のあること、地球のことを創造しよう

岩戸が開く

 

昨日、赤羽八幡神社参拝ツアーに参加して来ました。

 

 

ひょんなことからただ今、ドイツより一時帰国中です。

 

 

今回は1ヵ月という短い滞在ですが

ドイツではいつもひとりで祈りをしていることが多いせいか

みんなで一緒に祈りをしたい、という願いが

フツフツを湧き上がってくるものでして…

 

 

そのタイミングで「平和の水」の貫井ご夫妻のブログが目に止まり

ドンピシャりのタイミングで出かけて来ました。

 

 

きっと、その場に集まっ

8人は

その日、その場で、そのタイミングで

目に見えないご縁で繋がっていたのでしょうね。

 

 

私は「袖振り合うも多少の縁」のような出会いが大好きです。

 

 

特に今回のように「地球のために祈る」という同じ目的で出逢う人たちとの交流は

それぞれの自由なスタイルが、私の中の制限という枠を外し

心をより自由にさせてくれます。

 

 

そして、その晩、夢を見ました。

 

 

「岩戸が開かれた」

とお告げを享けた夢でした。

 

 

その瞬間、私はぱっちりと目を覚まし、

言葉の意味はよくわからないまま

ただ、喜んでいる自分のハートを感じながら

また深い眠りに入っていったのですが

 

 

思い返すと…

 

 

私の中の岩戸が開かれたのであれば

心の制限が外れ、ますます自分らしく生きることであり

個の私が全体の一部であることを考えると

宇宙のエネルギーもまた、ますます豊かに広がっていく

 

という喜びで満たされています。

 

 

そうしましたら、あら、不思議。

 

 

1年ぶりに旧ブログのアメブロのほうに自分のことを書きたくなりました。

おもしろいものですね。

 

 

 

すべてのすべてに
ありがとうございます。
 
すべてのすべてが
平和でありますように。
 
 
こちらは貫井商店のブログ上にいつもあるみちさんの言葉なのですが
私も大好きな祈りの言葉です。
 
 
何より、この言葉を自分に語りかけると
心が落ち着きます。
 
 
本日も満月のいのり合わせの呼びかけがありますよ。

 

 

 

わたしにできること

 

それは小さな祈り

 

この瞬間をあなたに捧げます