雑巾がけをする暮らし

平和なこと、豊かなこと、愛のあること、地球のことを創造しよう

雪景色

 

今朝はお外が真っ白だ。

 

 

なんだか、とってもすっきりしている。

 

 

朝方にぐっすりと眠ったのか

珍しく寝坊してしまった。

 

 

その時、見た夢が印象に残っている。

 

 

とても美しい地球を見たのだ。

 

 

私は生まれ故郷の星からその美しい地球を眺めていた。

 

 

その安心感と安堵感に包まれたまま目を覚ましたから

こんなにも気持ちが落ち着いているのだろうか。

 

 

それとも寝坊するほど、ぐっすりと眠れたおかげで

充足感に満たされていたからか。

 

 

それとも昨夜の電話で

しばらく歯痛に苦しんでいた主人の声が

久しぶりに明るく聞こえたからなのか。

 

 

なにはともあれ

白い雪の下に私のエゴちゃんが隠れてしまったかのようだ。

 

 

身体の毒だしとともに

ここのところ、思考が忙しかった。

 

 

冷たい空気が私を「いま」に戻してくれた。