milkiekoの氣ままな毎日

自分に優しく、自分のハートは自分で癒そう

最近のハマリもの

 

点描曼荼羅と点描宇宙画というのを描いています。

 

 

まだ、見せられた代物ではないけれど、点描曼荼羅幾何学模様の下絵にパステル色のゲルボールペンでひたすら点を打ち、点描宇宙画は白いペン一色で点を打ち、宇宙を描いていきます。

 

 

この点を打つという作業が脳に刺激を与えて、千日回峰行天台宗の過酷な荒行)をしなくても苦しまずに感覚を研ぎ澄ますことができるとか。

 

 

ひたすら点を打つことで、意識は4次元から13次元の間を彷徨って、瞑想状態になるのでしょうねぇ。

 

 

そこで、どうやって描いたら綺麗か?

と思考を働かせたら、これは左脳で描くことになり、

どうやって描いたら心地良いか?

と感覚を働かせたら、それは右脳で描く作業。

 

 

「邪念や囚われた意識を解放し、感覚を頼りに点を重ねてくださいね」

とは、点描宇宙画のWSで先生が何度も強調していたセリフでした。

 

 

そして、点描宇宙画のトレーニングとして、320枚のはがきサイズの紙を頂きました!

 

 

これで毎日、日記のように線と光と球体を練習します。

 

 

これは作品ではないので、完璧にしなくていい。

 

 

黒い用紙に空気感を感じさせるように宇宙を描き、新しい可能性を探る。

自分の個性を見つける。

 

 

だから、後で修正を加えるようなことはせず、一回だけで完結させます。

 

 

さて、

320枚の宇宙を表現したら、私にはどんな宇宙が出現するのだろう?

 

 

で、

今日の1枚め。

 

 

 

f:id:milkieko0507:20180415103105j:plain

 

 

 

 

楽しいよぉ~♪