milkiekoの氣ままな毎日

自分に優しく、自分のハートは自分で癒そう

背筋を伸ばして歩く

 

ドイツの街を歩いていると、自然と背筋が伸びてくる。

 

 

周りを歩いている人たちが、みんな自信ありげにスッーとしていて、身体も大きいから歩幅も広く、颯爽としている印象があるからなのか、なんだか釣られて、私も背筋を伸ばしたくなっちゃうんだ。

 

 

日本人の女性は、歳を取ると腰が曲がっている人をよく見かけるが、こちらではほとんど見ない。

 

 

幼少期より「自分が!自分が!」と自己主張の訓練ができているドイツ人は、身体を張って自己アピールをするから、いつも自信ありげに胸を張っているように見えるんだよね。

 

 

もちろん、生活様式や骨格の違いがあるのだろうけれど、以前、習っていたフラメンコのお教室で、スペイン人の先生から、「肩を後ろに反って胸を出しなさい」と言われていたのは、日本人の生徒だけだった。

 

 

しかも、デスクワークの多い私はかなり猫背だし。

 

 

そこで少し意識し、背筋を伸ばすために、鼻すじの天辺を空に向けて歩いてみた。

 

 

これがとっても気持ち良い♪

 

 

顔が必然的に上を向くので、胸を張る姿勢が保てる。

 

 

見上げる空が大きく私を包んでくれる。

 

 

そういえば、東京では上を向いて歩くことはしていなかったなぁ~。

いつも周りを気にして歩いていたように思う。

だって、気をつけて歩かないと、人にぶつかってしまうものねぇ~。

 

 

顔が上を向くだけで、私はわたしの世界を生きているんだなぁ~としみじみ思うよ。

 

 

 

f:id:milkieko0507:20180513172510j:plain