てまえみそ

自分に優しく、自分のハートは自分で癒そう

白い磁気の鏡

  

闇を突き抜ける勇気

f:id:milkieko0507:20180605152130j:plain

 

 

今日のマヤの13の暦は、白い磁気の鏡。

起承転結の「承」が始まりました。

 

 

「魔法の使い方」佐藤シューちひろさんによる今日のキーワードは

 

世界は自分の投影

闇を突き抜ける勇気

自分の本当の大きさを知る

 

無の中にすべてがある

新しい旅の始まり

望みの力が道を拓く

 

※何かに向き合わされるような展開があるなら、向き合わされる時というのは、欠けていた何かが差し出される時であり、使っていなかった力を使う時。

 

とあります。

 

 

キーワードにとらわれず、深い意味は考えず、ただ、ちょっとその日のメッセージを感じてみる。

 

 

それが私のマヤの13の暦の使い方。

 

 

と、まだ、よくわかっておりませんが、それでも音1の始まりの日には、13日後はどうなっているか?を設定します。

 

 

最初にこの使い方を百薬plusさんに教えて頂いた時、13日ごとにぃ?! と驚いたのですが、やってみるとこれが意外にしっくりときます。

 

 

短いようで長いような13日間。

終われば、あ~、結構、いい線いってるのかなぁ。というのを体感しています。

 

 

で、今回の13日後は、自分の肝に落ちてみよう。と思いました。

 

 

地球暦の惑星を動かすと、今日は地球と水星が、そして、天王星と金星が直線上の位置にあるように見えます。

 

 

揃うって気持ちが良いですねぇ~!

「ととのえる」みたいで、今の私にぴったりのような…?

 

 

それから、しばらく休んでいたスワイショウを今日から再開しました。

 

 

毎朝、ベランダで500回、両腕を振ります。

 

 

これは猫背を直そうと思って始めたのものでしたが、右肩が痛くなった時にマッサージの先生に止められ、そのまま忘れてしまっていたのですよ。

 

 

でも、久しぶりに腕を振ってみたら、くっついていた肩甲骨がはがれる感じがして、とても気持ちが良いです。

 

 

参考までに → 手を振る気功法「スワイショウ」

  

 

この時期は毎年、家の周りをツバメたちが元気良く飛び回っているのですが、ベランダで手を振っていると、時々、私のすぐ目の前をツバメがものすごい勢いで空中旋回し飛んで行くので、その都度、驚きながらも、まるで挨拶をされているような気になって嬉しくなるのです。

 

 

みなさんのそれぞれの13日間がたくさんの幸せで満たされますように。